本当に洒落にならないガラスコーティング
ホーム > アイメイク > 裸眼で勝負のアイメイク

裸眼で勝負のアイメイク

「そりゃあカラコンしてしまえば大抵誰でもカワイイ目に変身してしまうでしょ」

とネットで出回る広告や自撮り写真の数々を目にして

ツッコミを入れたことはありませんか?

 

そこでカラコンなしのアイメイクでどれだけ魅力的な目になれるか考えてみました。

 

やはり一番のポイントはアイライナー。

 

ここで「リキッドタイプ」と「くり出しペンシルタイプ」両方持っておきましょう。

リキッドタイプはブラックだけ。

くり出しタイプはブラックとブラウンがあればあとはどうにかなります。

 

リキッドタイプでまつ毛の上を目頭から目尻までひきます。

目に入らない程度に内側の粘膜も目頭から目尻へちょっとはみ出すように描きます。

自まつ毛を成長させるには、ビマトプロスト配合のまつ毛育毛剤を使いましょう!

 

下まぶたの場合は「くり出しペンシルタイプ」しか使いません。

 

ブラックで粘膜にひき、ブラウンでぼかすようように目尻につなげるように描きます。

 

眉毛もブラウンのアイライナーで、あまり力を入れずに描きます。

 

線が濃く出てしまうようなら、小さなブラシや綿棒でぼかせば

メイク道具も最低限で済みます。

 

カラコンなしの裸眼でどれだけ魅力的な目を作れるか

試してみるのも楽しいですよ♪